群馬のシンデレラ城

国道沿いに現れる圧倒的な外観。正式名「男女サウナヘルスクラブ」詳しいことは判らないが、廃墟化して10年以上は経っている模様。

別角度。あたかもライトアップされているよう。
間近で見ると惚れ惚れする。夏場は壁一面が緑の苔で覆われるという。
一階はショールームの如くガランとしていた。二階へ行くと、カラオケルームや仮眠室。暗くてよく分からない&何もない。
三階へ。
いらっしゃいませー。フロントだ。
サウナ浴室へ。
荒廃の中にあり、窓の外が美しい。屋上まで行けたら、綺麗な夜景が見られそうだ。
サウナ室はムッと熱い感じがした。そして、あのサウナ特有の匂いが未だに漂っていた。
四階へやって来た。従業員しか入れない聖域。通路が奥まで続くように見えるが、実は鏡である。そんなことより…
なんて綺麗な夕焼けだろう。
まだ上にも階段が続いていたな。行ってみよう。
五階はこじんまりしていた。梯子があったので屋根裏をチラリ。
お城らしく、天井裏がとがっている。
うわぁぁ…。心が安らいだ。到着が遅くなり躊躇したが、こういうサプライズもあるんだな。
廃墟探索に最適な時間って、決まっていないと思う。又、季節により様々な顔を魅せてくれるのも面白い。夕闇迫るシンデレラ城も、実に乙であった。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000