ホテルサンヒルズ相模湖

1994年頃に廃業した地上5階、地下2階のリゾートホテル。火災などもあって2007年に解体し、地下の駐車場部分だけ残っている。2012年から若手芸術家のためのアトリエとして活用されているらしい。
地下1階へ。
グラフィティーアート‼
と、思ったのも束の間。
グラフィティーアートは消滅し、残された僅かなアートも資材置き場となっていた…。
残されたアートを懸命に探す。
上は行き止まり、下は…。
蚊「グラフィティーはもうないよ」
祈るような思いで、地下2階へ。
どんどこ、どんどこ…!
やはり絵は無いのか。ここで、若手芸術家と立ち話になった。
若手芸術家「地上のトラックのコンテナに力作があるよ。見に行ってごらん」
SAM「ありがとうございます」
地上へ戻る途中。消されたアート達が懸命に何かを訴えている。
逆転ホームランが待っていたのだ。



うわっ。
力作じゃん。
眺めて一分後にSAMはあることに気づいた。その瞬間、極めて感動した。皆さんは気付いただろうか。

こ…これは…
ウサギの仕草で確信した‼
バッタ「この中に裏切り者がいます」
信者たち「えーーー‼」
このウサギこそが、裏切り者のユダである。レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」を模している。スゴい!凄いぞ☆
右側の三人なんて、うり二つじゃん(笑)廃墟探索に空振りは往々にしてある。でも一つだけでも輝くものが見つかれば御の字。他に収穫が無ければ無いほど、それは尚いっそう輝く。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000